髪の悩みは深刻

髪の悩みってけっこう深刻ですよね。
ヘアスタイルで人の印象って変わりますし、
髪がきれいな女性は、とても美しく見えますし、好印象ですよね。
髪が整っている男性も、やはり、ハンサム度は高くなります。

でも、髪質や髪のボリュームは、
なかなか自分の思い通りにはできません。
お化粧をするよりも、もっと、扱いが面倒だったりもします。
髪質によって、
ヘアスタイルが決まりにくかったりもします。
右側と左側の髪のくせが違っていたりすると、
右側が内側に入っていて左側が外側に向いていたりとか、
鏡を見るたびにイライラしたり。

髪質が柔らかくって、ネコッ毛だったりすると、
湿度が高い梅雨の時期なんかは、
せっかく朝ヘアスタイルを整えても、
湿度ですぐにぺちゃんこの髪になっちゃったり。

白髪が出てくると
白髪染はどうしたらいいのかなども悩みます。
白髪染の薬剤はジアミンが入っていて
これがけっこう肌に悪かったりするので
アレルギー体質の人は
かぶれたりする場合も多いんですよね。
自分の体質に合った白髪染を見つけるまで
試行錯誤したりしますね。
美容室で毎回染めるのが一番楽ですが、
美容室での薬剤も結構刺激があったりする場合もありますし、
なかなか費用がかさんだりもしますよね。

白髪染をする女性は、けっこう80代でも多くなっていますから、
一生の問題になっちゃいますね。
年齢を重ねても髪がきれいな人は若く見えますから、
お化粧よりも髪に気配りをするべきかもしれません。

男性ならば、
年齢とともに髪がなくなる人が増えますから、
けっこう深刻ですよね。
まったく印象が変わりますしね。
今では、人工的に髪を増やす方法もけっこうありますが、
その前に、自分の髪をなくさないようにもしたいですよね。

女性、男性に限らず、
やはり、栄養バランスを良くしたり、
ストレスを解消したりすることが、
身体の健康のみならず、髪の健康にもいいみたいですね。
私は周りの人の経験をもとに、
髪の健康を保つための工夫など、
いろいろ書き留めておこうかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。